リーディンググラス #61

100均で、リーディンググラス、つまりは老眼鏡を買ってみました。一番度の低いタイプ。

コンタクトレンズをつけているとき、細かな調整ができないので本を読んだりする時にリーディンググラスが欲しいな、と思っていました。(眼鏡なら、スッとずらして裸眼にすれば大体見えますが、コンタクトは装着したら外さないので)

ちょうど、胸元の位置にある物が見えづらく、もう少し距離を取ると問題にならないのですが、本を読んだり、手元で作業したい時に見えにくいのです。コンタクトレンズは遠近両用にしているのですが、40cmぐらい離れていればクッキリ見えるのですが、20〜30cmぐらいが微妙な領域なのです。コンタクトレンズをつけるのは外出している時なので、手元よりもより遠くが見えるようにしたく、手元は携帯が普通に見えるぐらいでいいので問題はありません。仕事をしている時も苦労はありません。

でも、ソファーに座って読書しようとすると、これが読みづらいのです。

100均なら手軽に入手

近眼の眼鏡ではなく、老眼の眼鏡で、自分にカスタマイズする必要はあまりありません。とりあえず読めるようになればいい。なので、もっとも度が低いリーディンググラスをとりあえず買いました。

これをつけて読書すると、ちゃんと読めます。ただグラスをつけたまま、部屋の中を移動しようという気になれません。あくまで本を読む時だけ。やっぱり見え方が特徴的で、手元以外は使い物にならないからです。

それでも、本を読みやすくなりましたので、満足です。普段自宅で本を読むときはコンタクトレンズを外して、近眼の度の低い眼鏡で読むので、リーディンググラスの使用頻度は低くなります。なので、100均ぐらいがちょうどいいです。

会うたびに100均でR眼鏡を買っていた上司

かつての上司は、ほとんど会うたびに100均ショップに寄って、リーディンググラスを買っていました。理由は接待とかの席で外したまま何処かにやってしまう、つまりは忘れることが多いからなのですが、やたらと100均に寄りたがるので、最初はなんの用事なんだろうと訝ってばかりでした。

今、自分が老眼が進み、その必要性がわかるようになってから、確かに手軽でいい物だからな、と分かるようになりました。私は、いくら百円だからと言って、そんなに頻繁に買っていたらバカバカしい、とは思いますが、職場には常備しておいた方が良いかな、と思っています。なんらかの細かい作業をする機会があるかもしれないし、備えあれば、というやつですね。

自宅には不要だけど、、、

問題は自宅で使用するか?です。

コンタクトレンズは基本外出する時だけに限定しています。ですから、コンタクトレンズをつけて自宅にいる時間は限りなく短いです。基本的に不要と言えますが、、、それでも見えなくて困ることはありそう。

自宅にも1本、100均で購入したものを置いておくことにします。

おしゃれな1本を買うことはしないで、

  • 会社用
  • 自宅用
  • 移動先用(鞄に常に入れておく)

の3セットを用意しようかな、と思っています。

最も、コロナによる緊急事態宣言下では外出の機会自体が少ないのですけどねぇ。

とりあえず、購入したばかりの写真の1本目は、外出セットに組み込んでおきます。そう、後2本、100均で買う予定です。

ご登録をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です