iPad miniを注文した #66

今朝未明にAppleのイベントがありました。

ずっと、iPadに関する噂がネット界隈を賑わせていましたが、イベントの前半で発表があるとは思いもよりませんでした。ずっと、iPhone関連の発表が中心となり、iPadに関しては10月のイベントになるのだろうという噂があったからです。びっくりしたし、嬉しかったです。

iPhoneよりもiPad mini

このブログで書いているように、普段使用しているiPadはiPad Pro 12.9 inch (2021)第5世代です。

A4ノートのデジタル版として、毎朝Morning Pageを書くことから1日が始まり、日中は仕事の相棒としてノートとして縦横無尽の活躍をし、夜はYouTubeや映像コンテンツをキリッと引き締まったディスプレイでリッチに楽しんでいます。これなしの生活はあり得ません。iPhoneよりも、M1 Macbook Airよりも接している時間が長いです。

それなのに、なぜまた類縁のiPad miniが欲しいのかといえば、手軽に扱えるビューワーとしてです。iPhone 11 Pro Maxでは不足なのです。

バイブルサイズの手帳とA5サイズのシステム手帳

iPhone 11 Pro Maxも十分に大きな画面ですが、例えるならバイブルサイズの手帳。情報量はそこそこあるのですが、内容を詰め込もうとすると文字を小さくしなくてはなりません。50歳近くなり、どんどんR眼がひどくなっていく昨今では、なかなか厳しくなってきました。そうでなくても、画面の大きさと表示できる情報量は比例します。

iPad Pro 12.9 inchはA4サイズ相当の画面の大きさと情報量です。ノート1ページにびっちり書くとかなりの情報量です。B4の大学ノートとは違います。

このノートをiPhoneで表示させようとするとほとんど読めません。1/4ぐらいに縮小されるので、当たり前ですね。でも、1/2の縮小であれば問題なく読めます。そのA5サイズに相当するのがiPad miniの画面です。今度の第6世代はこれがさらに7.9インチから8.3インチに大きくなったのです。

iPad Proで書いたノートをストレスなく、iPad mini第6世代で読むことができるのです。これは最高の組み合わせです。

これまでの使い方を考慮すると

iPhoneは11 Pro Maxを使っていますので、13を考えるのがいつものパターンです。

でも、電池の持ちについてはまだ全然問題ありません。バッテリーのへたりで新機種に切り替えることはこれまでよくあるパターンですが、今回は該当しません。全然余裕です。

カメラの画質向上に期待する?それは否定しませんが、もう11のレベルで十分に満足しています。というか、写真の枚数を数えたら、それほど撮影していませんでした。娘も高校生に成長して、写真を撮るようなお年頃ではありません。自然と、写真撮影枚数は子供の成長とともに少なくなっています。一昨年、ミラーレス一眼を中古で売却しましたが、写真に求めるシーンは少なくなっています。

iPhoneでできることの大半は、iPadでもできます。コミュニケーションツールはほとんど心配入りません。それに、これらのために最新のiPhoneを用意する意味もありません。

ビューワーとして使う機会も多いですが、iPad miniの方が遥かにいいでしょう。妻と娘は、昔使っていたiPhone 6S Plusを今でもビューワーとして使っています。妻にはプレゼントとしてiPad miniを買う事にしました。とてもいいビューワーとして重宝しそうです。

今どうしてもiPhoneでなければならないことは、Apple Watchの母艦としての役割だけです。電話機としての機能は、プライベートな使い方においては、もう随分前に必要なくなりました。LINEとかSkype、Zoomがあるから。でも、Apple Watchのペアリング、諸設定はなぜかiPhoneのアプリを使わないとできないようになっています。そのため、iPhoneが必要です。

これまでの使い方を考慮すると、極言すればApple WatchのためだけにiPhoneが必要になっているといえます。しかも、Apple WatchがあればiPhoneを取り出すシーンが確実に減少するにも関わらずです。

ビューワーが欲しい

一方で、ビューワーのニーズはどんどん増しています。紙のノート、手帳は全てなくしました。スケジュールアプリとiPadのノートアプリを活用しています。書き込むには、iPad Pro 12.9 inchの画面サイズがとても便利ですが、書き込んだノートを見返すには、正直ちょっと大きすぎます。取り回しの良い大きさのビューワーが欲しかったのです。

先述したようにiPhone 1X Pro Maxの画面サイズでも、残念ながら少し小さいのです。iPad miniの画面サイズはちょうど良い大きさで、ちょうど良いコンパクトさなのです。

今朝、Apple Storeにアクセスして、すぐに注文しました。

妻へは最小構成のWiFi版。

私のは、256GBのメモリにして、Cellular版にしました。

Cellularにしたのは、GPSが欲しかったからです。また、従量制のExciteモバイルのSIMを増やすつもりです。

常にiPhoneがなくても、必要な情報にアクセスできる安心感がビューアーには欲しいですし、メモリも多い方が参照したい情報を手元に多く置くことができるので安心です。

カラーはともにパープル。今年追加されたiPhone 12のパープルがとても綺麗だったのと、推しメンのカラーでもあるので、パープルを選択しました。カバーもラベンダーです。

妻のはプレゼントなので、刻印サービスを利用。そのため受け取りは28日。

私のは、アップルストア受け取りにして、発売日、24日の受け取り予定です。

とても楽しみにしています。

かなりまとまった金額になりますので、クレジットカードで毎月の支払いが2万円以下になるように、分割にしました。分割の手数料、金利は0%です。毎月のキャッシュフローを大きく損ねることなく、使用料として常に意識できるので、悪くない支払い方法だと思って、選択しました。

ご登録をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です